読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの備忘録

都内某所に住むプログラマが自分用に備忘録を残すという趣旨のブログです。はてなダイアリーから移動しました!

【cocos2d-x-3.0beta2】Spineで作ったミクさんのjson,atlasデータを動かしてみる

前回テキストは表示できました。
さて、次はSpineで作られたモーションデータを動かしてみたいと思います。

Spineのエクスポートデータを用意する

Unityでも使用したミクさんのデータを使い回します。

skeleton.json skeleton.atlas skeleton.pngをResourcesの中にぶち込みます。

f:id:raharu0425:20140213191031p:plain

 ソースを書く

#include "HelloWorldScene.h"
+#include <spine/CCSkeletonAnimation.h>

......snip

// on "init" you need to initialize your instance
bool HelloWorld::init()
{
    //////////////////////////////
    // 1. super init first
    if ( !Layer::init() )
    {
        return false;
    }
    
    
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    
+    // オブジェクトをおいてみよう
+   auto animation = spine::SkeletonAnimation::createWithFile("skeleton.json", "skeleton.atlas");
+   animation->setPosition(Point(visibleSize.width/2, 0));
+   animation->setAnimation(1, "a", true);
+   animation->setScale(0.5f);
+   this->addChild(animation);

とこんな感じでかいてみました。

アニメーションaにはミクさんが歌ってるモーションが入っていますのでそれを呼び出します。

f:id:raharu0425:20140213191650p:plain

お、カワイイところでとれました。