読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの備忘録

都内某所に住むプログラマが自分用に備忘録を残すという趣旨のブログです。はてなダイアリーから移動しました!

GTMF2104に行って来た

f:id:raharu0425:20140718132050j:plain

開場後すぐにブースへ直行して色々な物をみてきました。

f:id:raharu0425:20140718131757j:plain

最初のセッションは大前さんが行うUnity4.6から導入されるuGUIの機能の説明ですね

いままで2D系のGUIはNGUIメインでしたが、4.6から基本機能として導入されるようです。
非常に便利で且つ高機能なuGUIに興味が引かれました。

最近C++見てるからC#書きやすそうだなーいいなー

大前さんが実際にセッション中に作ってくれた物はほとんどスクリプト書かずに
作り上げているのでそこがUnityの便利さを物語っていますね。

Unityは実際に実稼働するゲームを作ろうとするとそれなりにチューニングしないと行けないので
簡単簡単♪だけではないのでは分かっているのですが、
それでもこのUI作成の簡単さ、アニメーション作るのもエンジニアじゃなくても全然出来る感じは非常に魅力的だとおもいました。

逆行で写真があまりうまく取れないのが辛い。。

次はSpriteStudio+Cocos2d-xのセッションです

f:id:raharu0425:20140718133317j:plain

f:id:raharu0425:20140718135250j:plain

ここの社長さん面白い人でしたww

f:id:raharu0425:20140718140953j:plain

f:id:raharu0425:20140718140233j:plain

SpriteStudioを採用してるみたいですね、
バグもどんどん解消されているみたいですし、SpriteStudio良さそうです。

しかも

これは嬉しいですね!もしも検討所はSpriteStudio試してみてはいかがでしょうか?

次のセッションはきましたCocos2d-x清水さんのセッションですね

f:id:raharu0425:20140718144905j:plain

そうCocos2d-xはまだ弱点がある、、でも逆に考えるんだ、これからのびしろがあるってね。。
日本のエンジニアにもどんどんプルリク投げてほしいとのこと。

またこのセッションの裏セッションでやっていたCRIウェアでは
CRI ADX2 LEの無償提供が今年の末くらいを目処に公開されるとの発表がありました。
音声周りがCocos2dxは弱いので無償提供というのは非常にありがたい!

最後のセッションはPhoton!!

いくつかサービスが追加されたみたいで特にTurnbaseのPhotonCloudは非常に魅力的ですね。
確かにターン形式のゲームって多いとおもうんですよ、かゆいところに手が届く!
今度実際に試してみようと思います。

f:id:raharu0425:20140718155033j:plain

聖剣伝説の実際のサービスフローも発表されていて非常に為になるセッションでした。
今後ネイティブ開発もリアルタイムバトルとか近距離通信とかが主流になってくるとおもうので
押さえておきたい所ですね。

f:id:raharu0425:20140718161536j:plain

とまぁ非常に充実した内容のGTMF行きたいセッションも全て網羅してお土産もたくさんいただきました。

f:id:raharu0425:20140718173336j:plain