読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの備忘録

都内某所に住むプログラマが自分用に備忘録を残すという趣旨のブログです。はてなダイアリーから移動しました!

MagicaVoxelを使ってみる!!!

どうも昨日の夜良い案が思い浮かんだのですが、 膨大なリソースが必要なので1年くらい掛けて作ってみようかと思います。

今回の話はクロッシーロード見たいな3Dドット絵を簡単にかつ無料え作れる MagicVoxelの使い方をしらべてみました。 なんと無料なのにWin,Macどちらも使える!スバラ!!

ダウンロードはこちらから出来ます

voxel.codeplex.com

起動したら左のテンプレート見てみます おおーなかなかいいじゃないですか。

f:id:raharu0425:20150515120738p:plain

早速使ってみる

まずはどの位の大きさにするのか?というところは上部にある

f:id:raharu0425:20150515120840p:plain

この値を弄くります。とりあえず今回はドット絵の基本32x32にしてみます。

この状態でToolのFULLを押すと

f:id:raharu0425:20150515121123p:plain

キューブな物体が現れます。

f:id:raharu0425:20150515123121p:plain

cmd + fとcmd + gを押すとこんな感じでグリッドと中線を 追加してくれます。

3面図を作る。

絵心がないのはすいませんすいませんすいません
こんな感じで前横上から見た状態の絵を書く事です。

f:id:raharu0425:20150515120200j:plain

ドットを打つ

3面図はできたのでこのパースが崩れない様にドットを打って行きます。

f:id:raharu0425:20150515121722p:plain

Attach:3Dどっとを追加する Erase:消す Print:色を塗る Loop:移動する

な感じです。

のでPrintを選んで正面からの見た感じを作ります。

f:id:raharu0425:20150515121852p:plain

こんな感じ?
あれ3面図と違う?
とりあえず全てのキャラクターのひな形となる物を作成しているので気にしないでください

不要な箇所を削る

Eraseにして削って行きます

f:id:raharu0425:20150515122058p:plain

股の部分削り忘れたけどまぁいいか。

右正面を作る

これを右から見た状態で同じ事をします。

f:id:raharu0425:20150515122221p:plain

真上から見た状態を作る

f:id:raharu0425:20150515122310p:plain

丁寧に微調整と色付け

f:id:raharu0425:20150515122354p:plain

完成!!!

どうでしょうか?
超絶初心者の自分でも2時間程度でこんな感じで作る事ができました!!

絵が書けないめう。。。
ドット絵打とうにも陰影とか色彩感覚が無くてしょぼくなるめう。。。
それでもモデル作りたいめう。。。。

そんなめうちゃん(自分)にはうってつけです。
是非チャレンジしてみては如何でしょうか?