読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの備忘録

都内某所に住むプログラマが自分用に備忘録を残すという趣旨のブログです。はてなダイアリーから移動しました!

MagicaVoxelで作ったモデルをBlenderで読み込みUnityで表示する

MagicaVoxel Blender Unity

Exportする

モデルをExportします左下のExportメニューで「obj」を選択します

f:id:raharu0425:20150517230403p:plain

magicavoxelのexportフォルダに吐き出されています(これ分かりにくい)

f:id:raharu0425:20150517230456p:plain

blenderにインポート

メニューからobjインポートします。

f:id:raharu0425:20150517230859p:plain

今のままじゃデカいのでサイズを0.3にしてライトを調整します。
もしもテクスチャが剥がれてしまって見えない場合は
[option + z]を押すと見れると思います。

f:id:raharu0425:20150517231018p:plain

ボーンをいれてウェイトペイントして、モーションを付けます。

こことてもはしょりましたが、初心者な私は大体2日程かかりました。 なにも分からないところから作るのは大変ですが頑張って作りましょう。

ボーン作る

f:id:raharu0425:20150517231503p:plain

ウェイトペイントを塗る

f:id:raharu0425:20150517231532p:plain

モーション作る


Blender 走るモーション

Unityに読み込む

なんと素晴らしい事にblenderのファイルを直接読み込めるので
Assetsの直下に.blendファイルをDDすると自動で読み込まれます。

インポートするとこんなフォルダが出来上がります
f:id:raharu0425:20150517232021p:plain

.blendファイルにはテクスチャが含まれていなかったので、 MagicaVoxelからExportしたpngもUnityで読み込みます。

f:id:raharu0425:20150517232617p:plain

これでそろいましたがまだテクスチャが貼られていませんが
先にマテリアルのシェーダーを変更します。

f:id:raharu0425:20150517233115p:plain

これに先ほど読みこんだテクスチャをアタッチします。

f:id:raharu0425:20150517233302p:plain

モデルにテクスチャが反映されました

f:id:raharu0425:20150517233407p:plain

これで適当なAnimatorを作成してrunのアニメーションをアタッチすれば
問題なくうごきますが、アニメーションのループ設定自体は本体からしか変更が出来ない??見たいです
ムービークリップを外だしに出来ればいいのですが。。

f:id:raharu0425:20150517233843p:plain

とりあえず問題無く動くようです

f:id:raharu0425:20150517234124p:plain

ここまで出来れば
MagicaVoxelでモデルを作る
Blenderでモーション作成
Unityに組み込み

という作業フローが確立出来そうです。
次からはどんどんキャラクター作るぞい!!!