読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの備忘録

都内某所に住むプログラマが自分用に備忘録を残すという趣旨のブログです。はてなダイアリーから移動しました!

Unity Mecanimを使ってモーション遷移を作る

Unity

攻撃モーションも作成していい感じになってきたので、 今回はキャラクターのモーション遷移をつくります。

AnimatorControllerの作成

プロジェクトに追加します。

f:id:raharu0425:20150522094327p:plain

するとこんなのができあがります。

f:id:raharu0425:20150522094359p:plain

ステートとトランジションを作る

f:id:raharu0425:20150522095358p:plain

今回こんな感じでつくってみました。
もっといい方法あるよ!とかある方是非おしえてくださいm( )m

ステートにモーションをアタッチ

先ほど作った全ステートのInspectorからモーションをアタッチします。

f:id:raharu0425:20150522101823p:plain

こんな感じで全て

パラメータの追加

f:id:raharu0425:20150522095202p:plain

今回は
summon,attack,run,down

の4つを用意しました

コンディションの設定

矢印部分を選択して状態(Condition)をこんな感じでセットして行きます

f:id:raharu0425:20150522101229p:plain

any -> Down down
any -> Summon summon
any -> Attack attack true
any -> Run run true

Summon -> Wait 無し
Attack -> Wait attack false
Run -> Wait run false

CanTransition To Selfのチェック外す

any -> Attack attack true
any -> Run run true

この2つの設定はCanTransition To Selfをのチェックをはずします。

f:id:raharu0425:20150522101651p:plain

キャラクターにコントローラーをアタッチ

いままでに作ってきたコントローラーをキャラクターにアタッチします。

f:id:raharu0425:20150522102125p:plain

これでよし。
早速動かしてみます。


Unity Mecanimを使ってAnimatorControllerを作る

Attack時やRun時にdownトリガーを引くとノックバックになります(笑)
面白いので何処かで使おうかとおもいました。

大分駆け足できましたが、これでキャラクターの基本動作ができましたこの状態で
Prefab化しておいて、呼び出す様にするのがいいかと思います。

もしもキャラクターの数が膨大になるようであればAseetBundle化するのもよいでしょう。

結構手探りでやってるのでご意見、マサカリ等歓迎致します。