読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの備忘録

都内某所に住むプログラマが自分用に備忘録を残すという趣旨のブログです。はてなダイアリーから移動しました!

【Unity入門】FPSのゾンビゲー見たいなのを作ってみたい(願望) 第一回「マップ作ろうぜ!」

最近勉強の為にUnityを触っていますが、
とりあえずインストールして本とか買ってみたんだけど、まだまだ全然わかんねーということで
ここではUnity初心者が七転八倒しながらやったことを備忘録として残していきたいと思います。

ーーーー本文ーーーー
1.とりあえずプロジェクト作ろうぜ

Unity起動してメニューのFile > Open Project押します
するとこんな画面が出てくるので同じ場所にチェックボックスをつけてしたの[Create Project]を押します。


後でわかった事
◆Character Controller.unityPackage
その名の通りキャラクターをコントロールするパッケージだそうです。
◆SkyBoxes.unityPackage
セカイの背景を青空にしてくれるパッケージです。
◆Terrain Assets.unityPackage
これがマップを造形してくれるパッケージです



「勘違いしないでよね、べ、別に最初に取り込まなくても後からインポートする事もできるんだからね(汗」
ということで新しいプロジェクトを開いたら、早速マップ作りたいと思います。

2.そんじゃマップ作っていこうぜ
メニューのTerrain > Create Terrain押します
そうすると超でかいマップの下地ができてしまうのでマップのサイズ変えます
メニューのTerrain > Set Resolution
すると、こんな画面になりますね。

噂によるとWidth,Height,Lengthはメートル換算らしいので、
今できてるマップは2km四方の広大なマップができています(大規模マップならこんなもんか…)
ですが私は小規模〜中規模専門の歩兵なのでこんなでかいマップはいりません!(キリッ
なので200m四方位に小さくします

はいできました、他のパラメータはさっぱりわかりませんのでスルーしましょう。

3.山作ろうぜ
山、作ります。
さっき作ったTerrain(左のHierarchyタブのTerrain)をクリックして名前をMapと適当につけます

そうすると右のinspectorが編集用に変わるので、
左の山の↑ボタンを押すとこんな感じになります。

そしたらお手頃なブラシを選択してごりごりMapに書いていきます。

すると!

「見よ!この荘厳な山を!神になったようだ!フハハハハハハ!」
という感じで山出来上がります。これは気持ちいい!

では色つけていきます。ブラシのマークのボタンを押して、EditTextureボタンを押します

そして、今回はGlass (Hill)を選択します

苔まみれの山になりました。

もう一回Edit Textureをおして今度はCliffも追加しましょうそしてCliffを選択してブラシで山の部分をなぞっていきます。
そうすれば草原にたたずむ山々が出来上がります。

4.暗くないですか?
暗いですので明かりつけよう、
左のHierarchy > create > Directional light
を選択して位置を適当に調整すると明るくなります。

5.空つけたい!
せっかく草原に山なのに背景が真っ暗じゃ寂しいということで空つけます
メニューのEdit > Render Settingsを押すとこんなinspectorになります

これのSkyBoxMaterialをSunny2SkyBoxに変更すると

晴れ!山!草原!もう気持ちのいい風でも吹いてそうな晴天ができあがりました。
一応これにてマップは完成です!

6.あとは色々試してみよう。
Terrainには他にも木を生やしたり、水辺を作ったり、草生やしたり色々できるんですが、
今回は割愛、とりあえずマップができました。

平原マップ過ぎてこれフラッグ戦だったら確実にスナ有利やん。とかおもいますし。
オブジェクトが少なすぎて、なんかMMOもマップ見たいだなーなんておもいますが、あとは好きにやってみるといいかも
(多分マップに凝りだしたら1日じゃ終わらないから)


関連記事リンク
【Unity入門】FPSのゾンビゲー見たいなのを作ってみたい(願望) 第一回「マップ作ろうぜ!」
【Unity入門】FPSのゾンビゲー見たいなのを作ってみたい(願望) 第二回「キャラ動かしてみようぜ」
【Unity入門】FPSのゾンビゲー見たいなのを作ってみたい(願望) 第三回「銃弾が撃てるスクリプトが書きたい」
【Unity入門】FPSのゾンビゲー見たいなのを作ってみたい(願望) 第四回「敵に動きを入れたい」